今年最後の山行、鋸山は激しいコースだった

今日はクリスマス!今年最後の山行として千葉県が誇る鋸山に行ってきました。標高330m。スカイツリーよりも東京タワーよりも低い日本百低山。観光程度のハイキングでしょ?と思った方。嘗めてはいけません。本日のコースは鋸山から小鋸山、白狐峠を通って保田駅方面に下るコース。鋸山から先は、手を使わないと上り下り出来ない急坂連続のバリエーションルートでした。(>_<)浜金谷駅9:15出発。この時点では全貌を知るリーダー以外は今日のコースを嘗めていた。見切れちゃった(^^;駅から10分くらいで車力道方面の分岐2019年9月の台風15号の影響で通行出来なかった車力道。2年たった今は綺麗に整備されて復活していました。

車力道は鋸山から切り出した房州石を麓に下ろした道だそうです。石畳が今も残っています。石を下ろすお仕事は主に女性が担っていて、1本80kある石柱を人力で下ろしていたんだって。 😯 地球が丸く見える展望台まできました。この日は曇りでしたが、遠くまで綺麗に見えました。台風後はこの展望台から鋸山山頂までの道も通行止めになったらしいです。

復活した登山道に感謝しながら、鋸山山頂で記念撮影。ハイキング気分もここまで。この後地獄のアップダウンがやってくる。鋸山東の肩を過ぎた所。見晴らしは抜群。
朝がた雨が降ったので登山道はグチャっとしてて、山靴の裏で泥が団子に。岩の斜面が滑ってびびる。この先の小鋸まで写真撮るのは無理だった。なんとか小鋸山到着!怖くて先端によじ登る😂ひー夏に登った剱岳よりキツいし怖いー!台風の影響かな?ちゃんと枝払いされていたけど、倒木を超える所は多かったです。小鋸からの下りも怖いー!!やっと平地に出ました。😭 そしてここが千葉のグランドキャニオン!採石場跡地。ここは見応えある!深く切り込まれた谷が、たしかにグランドキャニオンだった!地獄除きよりインパクトあるのでわ?と思ったけど、ここまで簡単には来れないもんね😗観光には向かないか。えーん急坂まだ終わってなかったよ。最後の渡渉。ここで本当に最後です。15:07のコミュニティバスにも間に合って、中々頑張ったと自分を褒めたい!途中本当に心折れそうだったもの。

でもね。頑張れたのは、今日は下山後に「ばんや」でクリスマス会をする予定だったから!!!保田漁港直営食堂「ばんや」!!ここも台風15号で屋根が飛ばされたニュース見た時は悲しかったな。どれにしよ〜クリスマスにふさわしい魚選ぶ!スルメイカの刺身と煮魚が好みでした。私はこれが今年最後の山行です。一年思い出に残った山とか、来年どこ行くー?なんて話しながら、一年の締めくくりにふさわしい1日になりました。

今年最後の山行、鋸山は激しいコースだった” に対して2件のコメントがあります。

  1. siva より:

    千葉にもまだ厳しい山があるんですね。

    1. kinnikuman より:

      コメントありがとうございます。中々スリリングコースでした。近場で訓練したい方にぜひ挑戦してほしいです!

コメントを残す

前の記事

初冬の雲取山

次の記事

クリスマス in 丹沢